2007年11月06日

京都でトリビア

連休を使って、京都旅行に行ってきました。
そこで乗り合わせたタクシーの運転手さんのお話です。

-------------------------
お釈迦様が重い病気にかかり、床に臥したそうです。
既に亡くなられたお釈迦様のお母様のマヤ様が、息子のために薬を届けに天から走ったそうです。でも、病状が悪化して薬が間に合わないと思ったマヤ様が薬を天から投げたそうです。そのお陰で病気が治ったそうです。
それ以来病院で薬を出す時に、「投薬」というそうです。
-------------------------

また、改めて京都旅行のご報告をしますね。お楽しみに!!

posted by 雅水 at 01:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。