2009年06月30日

娘が嫁に行きました

今月の7日に結婚しました。
神社での挙式でしたので、超・・・日本風   と〜てもよかったです
まず初めの儀式として 支度の終わった娘に母親が最後に神社の清水で溶いた紅をつけてあげるのです。次に親族の顔合わせが終わったら、母親が綿帽子をかぶった娘の手を引き、花婿・花嫁を
先頭に雅楽で、神社の境内を通って神殿まで、ぞろぞろと参進するのです。
神主さんのお祓いがすんでから指輪の交換の代わりに、互いの小指に赤い糸を結ぶのです。
お話すると長くなってしまうのですが、本当に厳かでよかったです。
結婚の準備は大変でしたが、衣装を選んだり お料理を選んだり 1年に数回しか合わない娘とも
これを機にちょくちょく合うようになり、互いの心もグッと近くなり、互いを大事にするようになりました。
何事もそこまでたどり着く過程が楽しく大事なのですね。こんな素敵な結婚式を挙げてくれた新しい
息子に感謝です。
posted by 雅水 at 17:03| 埼玉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。